大島観光協会

管理人親爺の徒然日記

2024年05月13日

令和6年度 環境整備 第1回草刈

令和6年度の第1回キャンプ場内環境整備の一つである草刈りを、さる5月中旬

に、多数の会員参加のもと実施しました。

近年、気候変動で草の伸びは著しく、草刈りをはじめ環境整備作業は欠かせません。

この日、会長の挨拶の後、差配担当理事から刈り払い機やエンジンバリカンの特別

安全教育があり、安全最優先で取り組みました。

すっきりしたキャンプサイトになりましたよ!

皆様のご利用を係員一同お待ちしております!

・会長の挨拶に耳を傾ける女性会員参加者

・差配理事から、安全間隔はこれくらいが必要と、力説!

・いざ! 安全間隔をとり、刈込作業

・慎重に生垣を刈り込む新人と指導するベテラン。翌日四人とも、二の腕に湿布薬を張ったとか!?

・休憩時間にアイスをほおばる、ほっと一息の一コマ!

・終礼で会長から感謝の挨拶 おつかれさまでした!

2024年05月06日

三つの特徴ゾーン!!!

上大島キャンプ場は約3万平方メートルの面積を有しており、三つのゾーンで

それぞれの特徴を発揮して利用されています。

下記のゾーン案内図の右側が清流相模川上流部で、左側に流れ下ります。これに

沿って「松林エリア」「中央広場」、下流部が「南広場」を構成しています。

また、第1駐車場から第4駐車場まで約420台が駐車できます。

それでは上流部から、ある日の利用風景などをご紹介していきます。

1,「松林エリア」

三つのエリアの中で立ち木が多いので、松の葉が厚く敷き詰められています。日陰を好む方やハンモックを設置したい方など向きです。

(ただし、ハンモックで楽しむ場合は、厚手の布で樹木の保護をお願いしますね。)

(1)、5人衆が大きなステーキに集中!?

(2)、市内のご夫婦が,たき火をしながらコーヒータイム。近いので何度も利用しています(奥様)

(3)、二家族でBBQの後、親子でスラックラインを楽しむ 上手でしょう!

2、次に「中央広場」

桜の木が程よい日陰を作り、芝生エリアも相当広くあります。大きなグループ向きです。また、管理事務所や炊事場・トイレにも近い。

(1)、市内や町田の職場同僚利用者(寸胴鍋で何の料理?)

(2)、シャボン玉で遊ぶ子と見つめる母

(3)、ターブを張り、母娘で料理

3,再下流部の「南広場」

芝生広場が大半で、大きな団体の利用に対応できます。もちろん桜の並木で日陰も期待できます。

(1)、千葉からの利用者、繰り返し利用しているという。

(2)、南広場の広い芝生地

4,「穴場」

・生垣の外側で、芝生部分も利用できます。相模川のせせらぎを聞きながら、のんびりと!

(1)、座間からおいでの利用者

(2)、生垣の河原側は意外と静か! 舗装部分は川に面した散策路

(3)、密集地を避け、生垣の河原側(芝生の部分)も利用できますよ!

 

[管理人親爺の徒然日記 ] 05月06日 08:55
2024年04月05日

令和6年 🌸ソメイヨシノ満開🌸

 4月5日、ソメイヨシノは満開🌸になりました(開花は3月29日でした)。

昨年より12日遅くなりましたが、平年並みのタイミングで咲き出しています。

桜の総本数が約230本余りで、そのうち140本余りのソメイヨシノが

約3万㎡のキャンプ場を彩っており、圧巻です。

 隣接の相模川自然の村公園展望台から見渡しますと、キャンプ場の桜と背景の

山並みにちりばめられた桜のコントラストが「絶景」の景観を演出しています。

 場内の散策路で歩を休めて桜を見上げるグループや、ワシントンからの「里帰り

桜※」の説明書きをお母さんに読んでもらい聞き入る子供らが印象的でした。

 記念樹として植樹したソメイヨシノや移植して3年目の神代曙の若木も、見事な

花びら(🌸)を開いています。これから1週間程度は見頃です。

 係員一同、上大島キャンプ場へのお越しをお待ちしております。

 

「里帰り桜※」とは:1912年、当時東京市長の尾崎行雄(上大島キャンプ場から

約5㎞上流の旧津久井町中野出身)が、米国の首都ワシントンのポトマック公園に

ソメイヨシノなど3千本を寄贈。約40年前に「日本さくらの会」が里帰りさせ、

旧津久井町の公共施設に植樹、「里帰り桜(子樹)=咢堂桜と命名)その穂木から

採取・接ぎ木し、育成した桜木(孫樹)のこと。

 

 ・満開を迎えた管理事務所前のソメイヨシノ標本木

 ・相模川の手前に咲き誇るキャンプ場の桜と背景の山並みの桜

 ・桜祭りの提灯の下で桜を愛でるグループ

 ・里帰り桜の若木、5年目

 ・里帰り桜の説明をお母さんに読んでもらう子供ら

 ・神代曙、3年目の若木も満開に🌸

 

 

 

[管理人親爺の徒然日記 ] 04月05日 09:22
2024年03月29日

令和6年 ソメイヨシノ開花🌸

桜の主役は、やはり「ソメイヨシノ」。ここ上大島キャンプ場では3月29日、昨年

より約12日遅れで、開花🌸しました。3月に入り低温続きのおかげで(!?)、平年

並みの開花です。午前中の台風並みの強風雨が収まり、25度の夏日になって桜も

満を持して咲き出しました。これから徐々に淡紅一色に咲き誇り、10日間程度は

最高の季節を迎えます。しばらくの間、キャンパーを楽しませてくれること、間違

いありません!この後、大島桜や神代アケボノと開花が続きます。

さらに感動的なのが、桜の枝の間を飛び回るウグイスの気高い鳴き声が聞こえたり、

シジュウカラ(四十雀)のにぎやかな鳴き声も交じり、一層の「春らんまん」が

感じ取れます。

隣接の公園では、来る4月7日に「桜まつり」が開催される予定です。これに関連し、

キャンプ場内の散策路沿いの桜木に「提灯」が取り付けられ、3月21日から4月8日

まで「夜間点灯」します。

なお、7日(日)は駐車場が大変混雑します。是非、コミュニティバス「せせらぎ

号」をご利用ください。

 ・管理事務所前 標本木のソメイヨシノが開花 4月7日の桜祭り用「提灯」が並ぶ

 ・標準木の開花のクローズアップ

 ・他の 別枝のつぼみクローズアップ(背景はキャンプサイト)

 

[管理人親爺の徒然日記 ] 03月29日 18:23
2024年03月27日

第26回 おおさわ桜🌸まつりに協力

相模原市内の桜の名所の一つである相模川自然の村公園(上大島キャンプ場隣)

では4月7日(日)、恒例の第26回「おおさわ桜まつり」(主催:おおさわ桜

まつり実行委員会)が開催されます。

相模原市は今年が市制70周年の記念すべき年です。これを盛り上げるため3月21日

に、上大島キャンプ場内の桜並木沿いに「提灯」や主要交差点に「案内横断幕」の

設置を行い、大島観光協会のメンバーもお手伝いしました。

ソメイヨシノの開花はあと数日です。4月初旬には「満開🌸」を迎えるでしょう。

7日の当日は、鼓笛隊のパレードに始まり、演芸大会、各種模擬店、警察や消防の

働く自動車コーナー、などが催されます。

当協会は「豚汁」や「会員生産の新鮮野菜」を廉価で販売し、皆さんのおいでを

お待ちしております。

追)なお当日は駐車場の混雑が予想されますので、コミュニティバスでの

  ご来場をお勧めいたします。

 ・開花まであと数日 桜並木沿いの提灯と案内横断幕

 ・メンバーによる提灯付け

 ・県道入り口の案内横断幕

[管理人親爺の徒然日記 ] 03月27日 11:44
2024年02月22日

令和6年度 「河津桜満開🌸」<2月22日>

暦の上では現在、二十四節気(にじゅうしせっき)の「雨水(うすい)」の期間

中で、そろそろ雪や氷が解けて、雨が多い季節となる意味です。ちょうどそんな折、

早咲きの河津桜が満開を迎えました。

2月11日に開花宣言し、その後、高温の日々が続き、早くも22日、満開になった

わけです。

撮影したこの日は雨でしたが、「雨もしたたる い~い🌸」に見えます。

この先1週間はこのようなお天気なので、お天気回復までは待てないので強行

取材・撮影となりました。

上大島キャンプ場には5種類の桜が植樹されており、他の桜も早めの開花。満開の

状況となると思いますので、タイミングよく情報発信していきます。

ご期待ください! 🌸🌸🌸

トピック:河津桜の花びらから抽出したエキスで造られた日本酒が、大島の酒屋

さんにありました。市内ではここだけということです。季節限定です。

試飲したところ、いい味でした!🍶

 

・河津桜の標本木=管理事務所前(営業再開前なので、お客様はまだです)

・南広場横

・第3駐車場付近(開花宣言の桜を望む)

・淡紅色の花びら

[管理人親爺の徒然日記 ] 02月22日 13:33

最近の日記一覧

2024.05.13
2024.05.06
2024.04.05
2024.03.29
2024.03.27
2024.02.22

月別日記一覧

1 2 3 18